« 2017 . 09 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

第85集

ルサンチマン
ルサンチマン 1 (1) (ビッグコミックス)

作者:花沢健吾
定価:505円
現在全4巻発売中
掲載雑誌:ビッグコミックスピリッツ
出版社:小学館
おすすめ度:☆☆


コンピュータが発展した近未来において、仮想現実世界の女性に恋した主人公の苦悩を描いたSFファンタジー物のマンガです。コンピュータのプログラムを飛び越えた特別な女性に恋する『ちょびっツ』に世界観が似ている。主人公の不細工な体裁こそ『ちょびっツ』に似ていないが、構成の乱雑さといい終盤駆け足気味のストーリー展開などほぼそっくりである。物語のつかみは良いがストーリーにまとまりが無く読み終わって物足りない印象を受けた。現実世界の醜さと非現実世界の理想との対照的な世界観は十二分に描かれていて感情移入はしやすいが、それをうまく物語に組み込んでいなく終盤のドタバタのよって完全に無駄なものとなってしまっているのが少々心残りがした。
私個人的には、イマイチなマンガでしたが巷での評判は高いようです。『ちょびっツ』を引き合いに出しましたが、『ちょびっツ』を楽しむことの出来る読者層とは大きく違うと思います。打ち切りのマンガなだけあって中途半端な印象は拭いきれませんが、読んで損をする程では無いと思いますので気になったら読んでみることをおすすめします。
現実世界に辟易している男性は、1回読んでみてはいかかでしょうか?
スポンサーサイト
花沢健吾 | CM(-) | TB(0) 2008.02.16(Sat) 11:02
copyright © 気ままに読んだマンガの感想を書いていくブログ all rights reserved.

プロフィール

jhgf

Author:jhgf
紹介マンガ総数1232冊

当ブログはリンクフリーです。
また相互リンクの方は
kimamanimangablog@gmail.com
までお知らせ下さい。

最近の記事

カテゴリー

検索フォーム

FC2カウンター

最近のトラックバック

最近のコメント

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。