« 2017 . 07 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

第79集

封神演義
封神演義 (第1部)

作者:藤崎竜
定価:390円
現在全23巻発売中
※完全版 封神演義
 定価:933円
 現在全18巻発売中
掲載雑誌:週刊少年ジャンプ
出版社:集英社
おすすめ度:☆☆☆


中国三大怪奇小説の1つである『封神演義』を題材に、古代中国・殷時代の史実を個性豊かな登場人物を登場させながらSF色が強い独自の見解で描いているマンガです。テンポ、ストーリー展開、ラスト、登場人物の個性全てが程良い独特の味を出していて大変良い印象を持った。原作とは全く内容が異なるものの物語でされている改変がけっして邪魔なものにならなくむしろ読みやすさという点で優り、結果原作にも興味が湧く不思議な魅力がある。逆に始めから原作の方を知っている人には、なかなか慣れることの出来ない世界観に苦しめられると思います。
私個人的には、何処にでもある2流マンガだと思いますが週刊少年ジャンプ掲載マンガにしてはなかなか良いラストだったと思います。週刊少年ジャンプで無かったらここまで大きなブームにはならなかったと再びこのマンガを読んで思います。原作を1度でも読んだことがある人にはあまりおすすめできませんが、『封神演義』のさわりを知りたいという人にはおすすめするマンガです。
超古代先史文明に興味があるという人は、1回読んでみてはいかかでしょうか?
スポンサーサイト
藤崎竜 | CM(-) | TB(0) 2008.02.03(Sun) 11:30
copyright © 気ままに読んだマンガの感想を書いていくブログ all rights reserved.

プロフィール

jhgf

Author:jhgf
紹介マンガ総数1232冊

当ブログはリンクフリーです。
また相互リンクの方は
kimamanimangablog@gmail.com
までお知らせ下さい。

最近の記事

カテゴリー

検索フォーム

FC2カウンター

最近のトラックバック

最近のコメント

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。