« 2017 . 09 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

第68集

骨の音
骨の音―傑作短編集 (モーニングKC)

作者:岩明均
定価:509円
現在全1巻発売中
※新装版 骨の音
 定価:780円
 現在全1巻発売中
出版社:講談社
おすすめ度:☆☆☆


『寄生獣』で有名な岩明均の初期短編6集を収めた短編集です。1話1話の話の魅力、構成が良く短編ながらも読み応えがあり十分に楽しめるマンガだが物語の迫力が足りずどこか空虚な内容となっているのが唯一のマイナス点。話の内容が重々しい割に絵が淡泊なので、何度も繰り返して読みたいと思わないストーリーが多い。
私個人的には、十分楽しめたマンガですが好き嫌いが分かれるマンガだと思います。主に絵の味気の無さが要因となっていると思われます。また本格的と言う程話が重厚で無く、オカルトと言う程軽くない曖昧な物語の立ち位置にもやや不満が残った。
寄生獣が好きだという人は、1回読んでみてはいかかでしょうか?
スポンサーサイト
岩明均 | CM(-) | TB(0) 2008.01.08(Tue) 22:31
copyright © 気ままに読んだマンガの感想を書いていくブログ all rights reserved.

プロフィール

jhgf

Author:jhgf
紹介マンガ総数1232冊

当ブログはリンクフリーです。
また相互リンクの方は
kimamanimangablog@gmail.com
までお知らせ下さい。

最近の記事

カテゴリー

検索フォーム

FC2カウンター

最近のトラックバック

最近のコメント

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。