« 2017 . 11 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

第64集

たいようのマキバオー
たいようのマキバオー 2

作者:つの丸
定価:505円
現在第1巻~5巻発売中
掲載雑誌:週刊プレイボーイ
出版社:集英社
おすすめ度:☆☆


地方競馬場が抱える問題を独特のタッチで描いているマンガです。癖が大変強いタッチと世界観が独特の雰囲気を出していますが、地方競馬場が抱える問題をリアルに描いているため物語の土台が良く素直に楽しめるマンガだと思います。『みどりのマキバオー』の続編ということでこのマンガが初つの丸という人にはおすすめできないマンガです。
私個人的には、独特の世界観が合わず物語を楽しむことが出来なかったです。設定にある程度の現実味を求める人、競馬に興味が無い人には楽しむことが出来ないマンガだと思います。
つの丸が好きだという人は、1回読んでみてはいかかでしょうか?
スポンサーサイト
つの丸 | CM(-) | TB(0) 2007.12.27(Thu) 19:27
copyright © 気ままに読んだマンガの感想を書いていくブログ all rights reserved.

プロフィール

jhgf

Author:jhgf
紹介マンガ総数1232冊

当ブログはリンクフリーです。
また相互リンクの方は
kimamanimangablog@gmail.com
までお知らせ下さい。

最近の記事

カテゴリー

検索フォーム

FC2カウンター

最近のトラックバック

最近のコメント

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。