« 2017 . 05 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

第38集

文車館来訪記
文車館来訪記

作者:冬目景
定価:1143円
現在全1巻発売中
掲載雑誌:イブニング・月刊アフタヌーン
出版社:講談社
おすすめ度:☆☆


大正の東京にある小さな写真館。その主人と不思議な登場人物との出会いを通じて古きよきものを描いているマンガです。オムニバス形式の物語を見事な構成と画力とで表現されていて大変読みやすいマンガだと思います。話の後味の良さ、登場人物の個性豊かさが目立っていて冬目景作品の中でも特に面白いマンガなのですが、定価が1143円と高価なので興味を持っても手が出しにくいのが残念だと思います。しかし買って損をしたとは思わないマンガだと思います。
私個人的には、大変面白いと思いました。冬目景独特のタッチが物語と合い大変良いマンガなのですが、冬目景作品が大好きな人でないと読む機会が無いと思いますので、進んで読もうとするのではなく気が向いたら立ち読みする程度でも良いかと思います。値段が値段なので気軽にはとは言いませんが、表紙を見て興味を持った人には読んでもらいたいマンガです。
昔からずっと大切に扱っている物があるという人は、回読んでみてはいかかでしょうか?
スポンサーサイト
冬目景 | CM(-) | TB(0) 2007.11.05(Mon) 21:34
copyright © 気ままに読んだマンガの感想を書いていくブログ all rights reserved.

プロフィール

jhgf

Author:jhgf
紹介マンガ総数1232冊

当ブログはリンクフリーです。
また相互リンクの方は
kimamanimangablog@gmail.com
までお知らせ下さい。

最近の記事

カテゴリー

検索フォーム

FC2カウンター

最近のトラックバック

最近のコメント

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。