« 2017 . 09 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

第3集

プラネテス ΠΛΑΝΗΤΕΣ
プラネテス (1)

作者:幸村誠
定価:648円(第4巻のみ667円)
現在全4巻発売中
掲載雑誌:モーニング
出版社:講談社
おすすめ度:☆☆☆☆☆


宇宙モノのマンガです。宇宙といっても、宇宙のごみ・デブリを拾う人達を描いている感じです。第2巻~3巻は主人公が鬱状態になるのが繰り返され少々グダグダしますが、最終巻できれいに終わり後味がとてもいいです。登場人物は少ないですが、一人一人しっかりとした個性を出しています。一コマ一コマが丁寧に描かれていて、人の表情・アングル・風景を見ているだけでストーリを知ることができます。また、同名のアニメもとてもおもしろいです。マンガには登場しないアニメ版オリジナルキャラが沢山登場したり、マンガでは分かりにくい戦争を主としているので、アニメを見た後再びこのマンガを読むとさらにこのマンガについて深く知ることができます。マンガを読んだ方は、アニメを見る事をおすすめします。
私個人の感想では、アニメ・マンガどちらも大好きです。ただ愛というテーマと宮沢賢治をところどころに差し込んでくるところが少し恥ずかしい感じになります。
変な髪形をしたレティクル人・男爵を見たいという人は、1回読んでみてはいかかでしょうか?

スポンサーサイト
幸村誠 | CM(-) | TB(0) 2007.10.01(Mon) 21:35
copyright © 気ままに読んだマンガの感想を書いていくブログ all rights reserved.

プロフィール

jhgf

Author:jhgf
紹介マンガ総数1232冊

当ブログはリンクフリーです。
また相互リンクの方は
kimamanimangablog@gmail.com
までお知らせ下さい。

最近の記事

カテゴリー

検索フォーム

FC2カウンター

最近のトラックバック

最近のコメント

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。