« 2017 . 11 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

第14集

寄生獣
寄生獣 (1)

作者:岩明均
定価:500円(第9巻、第10巻のみ520円)
現在全10巻発売中
※完全版 寄生獣
 価格:900円
 現在全8巻発売中
掲載雑誌:月刊アフタヌーン
出版社:講談社
おすすめ度:☆☆☆☆


正体不明の生物がある日空から飛来し人間に寄生していく。パラサイトと呼ばれるそれらは人間の形を保ちながら人間を捕食していく。パラサイトに寄生されながらもパラサイトに立ち向かう主人公とパラサイトとの争い。その主人公の周辺で起きる事件のみを描いている物語です。大変有名な作品であるとともに、数々の賞を受賞している作品です。人間の恐ろしさ、はかなさ、生命の尊さを説きホラーチックな雰囲気で重々しく物語が進みます。テンポ、話の長さがちょうど良く重い話なのにもかかわらず一気に読むことができます。人がパラサイトによって殺されていく話なので多数の人が死にますが、無暗に殺されていくのでは無くちゃんと意味がある死が多く読んでいて深く考えさせられます。
私個人的な感想としては、大変面白いマンガだと思います。ただ物語の途中に作者の説教と思われる部分があるのが少し好きではありません。せっかくストーリーで生命の尊さを描いているのにそれを作者が能書きを並べて書くのは少しうざったい感じがします。ただ物語の完成度が高く他に類を見ないので、一回は読んでもらいたいマンガです。
読んで損はしないマンガですので余裕がある人は、1回読んでみてはいかかでしょうか?


スポンサーサイト
岩明均 | CM(-) | TB(0) 2007.10.15(Mon) 01:13
copyright © 気ままに読んだマンガの感想を書いていくブログ all rights reserved.

プロフィール

jhgf

Author:jhgf
紹介マンガ総数1232冊

当ブログはリンクフリーです。
また相互リンクの方は
kimamanimangablog@gmail.com
までお知らせ下さい。

最近の記事

カテゴリー

検索フォーム

FC2カウンター

最近のトラックバック

最近のコメント

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。