« 2017 . 09 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

第13集

イエスタデイをうたって
イエスタデイをうたって (Vol.1)

作者:冬目景
定価:505円
現在第1巻~5巻発売中
掲載雑誌:ビジネスジャンプ
出版社:集英社
おすすめ度:☆☆☆


フリーターの主人公と主人公のことが好きな少女、主人公が片想いしている女性との恋愛物語です。三角関係ですが、どろどろとした雰囲気は無くあっさりとした絵と内容があいまってさくさくと読めます。デッサンに似た荒削りな書き方が全体的に良い印象を与え、淡々と物語が進むので話に引き込まれます。女性が作者という事で少し敬遠がちでしたが、読んでみると女性特有のベトっとした感じが無く大変面白かったと思います。
私個人の感想としては、冬目景作品全て読み全て好きでしたのでとても大好きなマンガの1つなのですが、きっと万人向けのマンガでは無いと思います。また冬目景作品で完結したマンガは1つだけ、そして8年間で5巻という大変遅い刊行にも耐える必要があります。しかしそれが我慢できるほどの魅力的な登場人物がいるので、他に類を見ない冬目景作品独自の雰囲気に引き込まれていくと思います。
カラスを飼っている不思議な少女に興味がある人は、1回読んでみてはいかかでしょうか?
スポンサーサイト
冬目景 | CM(-) | TB(0) 2007.10.14(Sun) 23:12
copyright © 気ままに読んだマンガの感想を書いていくブログ all rights reserved.

プロフィール

jhgf

Author:jhgf
紹介マンガ総数1232冊

当ブログはリンクフリーです。
また相互リンクの方は
kimamanimangablog@gmail.com
までお知らせ下さい。

最近の記事

カテゴリー

検索フォーム

FC2カウンター

最近のトラックバック

最近のコメント

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。