« 2017 . 11 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

第118集

ZERO
ZERO (バーズコミックス)

作者:冬目景
定価:530円
現在全1巻発売中
掲載雑誌:コミックバーズ
出版社:幻冬舎
おすすめ度:


閉鎖された学園でテロが起こり生き残った主人公含めた生徒達と犯人との戦いを描いたマンガです。登場人物が極端に少なく、殺戮を繰り返し主人公たちを狙うロボ、閉鎖された学園という異常に舞台と設定の幅が狭く反社会的内容である。現状のどうしようもない葛藤や絶望感が作中から滲み出ていて、けして読んでいて楽しい気持ちになるものでは無い。物語の締めくくりもどこか物悲しく安心出来ない何とも絶望感溢れるもので、もう一度読みたいなどの幸福感とはかけ離れている。学園パニックというカテゴリであるが、中途半端で底が浅い設定とはっきりとしない人物設定はお世辞にも褒められるものでは無い。初期の冬目景らしい作品ではあるがゆえに、冬目景の熱烈なファン以外にはけしておすすめできない。雰囲気はやや『羊のうた』に似ているが、『羊のうた』が好きだからといって安易な気持ちで読まない方が良いと思う。あくまで冬目景ファン向けのマンガだということえを念頭に置いて読むことをおすすめします。冬目景ファンでまだこの作品を読んでいない人は、1回読んでみても良いかもしれません。
救いようのない絶望感を味わいたいという人は、1回読んでみてはいかかでしょうか?
スポンサーサイト
冬目景 | CM(-) | TB(0) 2008.06.09(Mon) 20:43
copyright © 気ままに読んだマンガの感想を書いていくブログ all rights reserved.

プロフィール

jhgf

Author:jhgf
紹介マンガ総数1232冊

当ブログはリンクフリーです。
また相互リンクの方は
kimamanimangablog@gmail.com
までお知らせ下さい。

最近の記事

カテゴリー

検索フォーム

FC2カウンター

最近のトラックバック

最近のコメント

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。