« 2017 . 05 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

第111集

ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン(第6部)
ストーンオーシャン―ジョジョの奇妙な冒険 Part6 (1)

作者:荒木飛呂彦
定価:390円
現在全17巻発売中
掲載雑誌:週刊少年ジャンプ
出版社:集英社
おすすめ度:☆☆☆☆


DIOとジョースター家との因縁の対決を描いてきた『ジョジョの奇妙な冒険』だが、このマンガはDIOの復活を防ぐために戦う主人公達と仲間との奮闘を描いたマンガです。前作からより癖が強くなりさらに読みづらい絵柄となったが、十分に練られたストーリーと充実感溢れる物語終盤はとても読み応えがある。物語の設定に矛盾が多々あり、初めて読んだときには短い話に助けられさほど気にならないが、やはり何度か読み返し、じっくりと物語を自己流に噛み砕いていくとじょじょに浮き彫りとなっていく矛盾は全体のストーリーの質を下げているものとなっている。味方・敵共にスタンドの能力がより複雑になり、どこか魅力が無くただの異質な能力に成り下がっているのにもがっかりさせらた。好き嫌いがはっきりと分かれるが、週刊少年誌を主に読む読者層にはあまり合わない気がする。また、これまでの『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズが面白いと感じた人にも受けが悪いと思う。
私個人的には、今までの『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズと比べると見劣りのするマンガでしたが、好きな人はとことん好きな部類のマンガだと思います。今までの『ジョジョの奇妙な冒険』とは別の種類に近く単体でも十分楽しむことが出来、興味がある人には読んで損をしたと思うことは無いと思います。ぜひ興味がある人には読んで頂きたいマンガです。
天国の階段を上ってみたい人は、1回読んでみてはいかかでしょうか?
スポンサーサイト
荒木飛呂彦 | CM(-) | TB(0) 2008.05.12(Mon) 21:02
copyright © 気ままに読んだマンガの感想を書いていくブログ all rights reserved.

プロフィール

jhgf

Author:jhgf
紹介マンガ総数1232冊

当ブログはリンクフリーです。
また相互リンクの方は
kimamanimangablog@gmail.com
までお知らせ下さい。

最近の記事

カテゴリー

検索フォーム

FC2カウンター

最近のトラックバック

最近のコメント

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。