« 2017 . 09 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

第110集

ジョジョの奇妙な冒険 第5部
ジョジョの奇妙な冒険 (47)

作者:荒木飛呂彦
定価:390円
現在全63巻発売中(第5部は第47巻~63巻まで)
※文庫版 ジョジョの奇妙な冒険
 定価:600円
 現在全39巻+番外編全1巻の計40巻発売中(第5部は第30巻~39巻まで)
掲載雑誌:週刊少年ジャンプ
出版社:集英社
おすすめ度:☆☆☆☆☆


これまでの『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズの雰囲気とは一転し、どこか堅苦しいストーリーの中、イタリアを舞台にスタンド使いのギャングの抗争を描いたマンガです。今まで同様に仲間のチームと敵のチームとの戦いを中心とした話ですが、チームのまとまりが敵・味方共に優れていて、全体的な雰囲気がまとまっており大変読みやすく良い印象を受けた。また登場人物もこれまで以上に人間味溢れる設定となっており、感情移入しやすい。だがテンポが少々悪く、ラストのやや強引の幕切れによって後味はけっして良くない。途中経過が優れている分反動によって不満足で納得のいくものではなくなってしまっている。
私個人的には、あまり好みでは無かったです。人間賛歌というテーマが最も顕著に表れているとは思いますが、絵柄の個性の強さ及び前作『ジョジョの奇妙な冒険 第4部』の完成度と比べてしまうとやや見劣りのする物語だと思います。ストーリーに起伏がはっきりとあり、起承転結がある分読みやすいのだが、スタンドの能力はどこか迫力に欠け、愛着心のわかないものが多く残念な気持ちである。好き嫌いがはっきりとわかれるマンガですが、一回読んでみる価値はあると思います。
人間のすばらしさに気付きたい人は、1回読んでみてはいかかでしょうか?
スポンサーサイト
荒木飛呂彦 | CM(-) | TB(0) 2008.05.10(Sat) 22:19
copyright © 気ままに読んだマンガの感想を書いていくブログ all rights reserved.

プロフィール

jhgf

Author:jhgf
紹介マンガ総数1232冊

当ブログはリンクフリーです。
また相互リンクの方は
kimamanimangablog@gmail.com
までお知らせ下さい。

最近の記事

カテゴリー

検索フォーム

FC2カウンター

最近のトラックバック

最近のコメント

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。