« 2017 . 05 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

第100集

セクシーボイスアンドロボ
セクシーボイスアンドロボ1

作者:黒田硫黄
定価:933円
現在全2巻発売中
掲載雑誌:スピリッツ増刊IKKI(月刊IKKI)
出版社:小学館
おすすめ度:☆☆☆☆☆


スパイか占い師に憧れる14歳の少女がロボと呼ばれる青年の手を借り、謎の老人から依頼される数々の事件を1話完結型で解決していくマンガです。力強く、味わい深いタッチと迫力のある構図、そしてテンポ良く進む歯切れの良いストーリーが物語全体を魅力溢れるものにとしている。同名ドラマとは全く違うストーリー展開はけっして悪いものでは無く、ドラマで興味を持った人にも十分楽しめるものとなっている。登場人物は少なめでしっかりとした設定などは無いが、一人一人がしっかりと存在感があり話が進むにつれてじょじょに物語に引き込まれていく。ストーリー自体は拳銃や爆弾などが登場しない迫力の無いものが多いが、斬新な台詞回しと構図のすばらしさとがグッとストーリーを迫力のある読み応えのあるものにしている。打ち切り未完のためやや不完全燃焼気味だが、それでも十分満足出来る内容となっている。
私個人的には、十二分に楽しめたマンガでした。黒田硫黄という癖が強いマンガ家のマンガにしては、男女問わず楽しめるコミカルな内容でありまた、黒田硫黄が好きな人にとっても満足出来る相変わらずの構図のすばらしさが健在である。取っつきにくさはあるものの一回読むと止まらない、魅力があるのでぜひ機会があれば読んでもらいたいマンガです。
七色の声の持つスパイに憧れる人は、1回読んでみてはいかかでしょうか?
スポンサーサイト
黒田硫黄 | CM(-) | TB(0) 2008.03.25(Tue) 18:32
copyright © 気ままに読んだマンガの感想を書いていくブログ all rights reserved.

プロフィール

jhgf

Author:jhgf
紹介マンガ総数1232冊

当ブログはリンクフリーです。
また相互リンクの方は
kimamanimangablog@gmail.com
までお知らせ下さい。

最近の記事

カテゴリー

検索フォーム

FC2カウンター

最近のトラックバック

最近のコメント

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。