« 2008 . 06 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

第120集

DOKURO -毒狼-
DOKURO-毒狼- 1 (1) (ヤングジャンプコミックス BJ)

作者:猿渡哲也
定価:590円
現在全4巻発売中
掲載雑誌:ビジネスジャンプ
出版社:集英社
おすすめ度:


悪徳宗教によって一家離散を経験した主人公が復讐のために武術を学び、復讐を終えるまでの課程を描いたマンガです。最強の主人公が悪を懲罰するといった単純なストーリーと全4巻という短さがこの物語の浅さを露骨に表している。少々過激なシーンもあるが、それが全ての戦闘シーンの迫力が無いために物足りなくなり無駄な表現となっている。しかし人物の濃さがそれと反比例し顕著に見られるので少しの人間ドラマを唯一楽しむことは出来る。全体的に設定の甘さ、打ち切りと思わせる様な駆け足気味で構成力の無いストーリー展開が読み取れ、読み終わって何の印象も残らない中途半端なマンガだと思います。ただ、この作者の主人公は似たような人物像が多いため、他の猿渡哲也作品を読んで、暗い背景がある主人公が好きだという人にはおすすめできます。また、このマンガに興味がある人は、まず他の猿渡哲也作品を読んでからの購入を強くおすすめします。
神より上の主人公に興味がある人は、1回読んでみてはいかかでしょうか?
スポンサーサイト
猿渡哲也 | CM(-) | TB(0) 2008.06.21(Sat) 23:50

第119集

CLAYMORE
CLAYMORE 1 (1) (ジャンプコミックス)

作者:八木教広
定価:390円
現在第1~14巻発売中
掲載雑誌:ジャンプスクエア
出版社:集英社
おすすめ度:☆☆☆☆


妖魔と呼ばれる敵が蔓延る世界を舞台に、それと対抗する組織の一員である主人公と組織の戦いを描いたマンガです。ファンタジーの設定だが、剣を主に使う戦闘が多く魔法などのファンタジックなものが全く登場せず、どこか暗く物悲しい雰囲気と世界観が見事に合っていて読んでいても気疲れしない。登場人物はかなりの数多い女性が登場し、戦闘によって死んでしまったりするため、物語が進むにつれて話が混乱し登場人物の判別が難しくなってしまうのが難点だと思われる。また時間系列が少々特異で繰り返し読んで初めて物語の全容がはっきりとするため、飽きない構成となっている。戦闘マンガによく見られる強さのインフレーションや、鍛錬期間と説明の無い主人公の急激なレベルアップはほとんど見られず、ファンタジーながらもじっくりと読めるマンガだと思う。
私個人的には、大変楽しめたマンガでした。構成、ストーリー、世界観のこれらじっくりと練られた設定が物語に良い効果を与え全体的にまとまりのある話になっている。そして安定感もあるため、これからの物語の進行にも期待が持てるマンガだと思う。
謎が多いダーク・ファンタジーものにマンガが読みたいという人は、1回読んでみてはいかかでしょうか?
八木教広 | CM(-) | TB(0) 2008.06.13(Fri) 23:59

第118集

ZERO
ZERO (バーズコミックス)

作者:冬目景
定価:530円
現在全1巻発売中
掲載雑誌:コミックバーズ
出版社:幻冬舎
おすすめ度:


閉鎖された学園でテロが起こり生き残った主人公含めた生徒達と犯人との戦いを描いたマンガです。登場人物が極端に少なく、殺戮を繰り返し主人公たちを狙うロボ、閉鎖された学園という異常に舞台と設定の幅が狭く反社会的内容である。現状のどうしようもない葛藤や絶望感が作中から滲み出ていて、けして読んでいて楽しい気持ちになるものでは無い。物語の締めくくりもどこか物悲しく安心出来ない何とも絶望感溢れるもので、もう一度読みたいなどの幸福感とはかけ離れている。学園パニックというカテゴリであるが、中途半端で底が浅い設定とはっきりとしない人物設定はお世辞にも褒められるものでは無い。初期の冬目景らしい作品ではあるがゆえに、冬目景の熱烈なファン以外にはけしておすすめできない。雰囲気はやや『羊のうた』に似ているが、『羊のうた』が好きだからといって安易な気持ちで読まない方が良いと思う。あくまで冬目景ファン向けのマンガだということえを念頭に置いて読むことをおすすめします。冬目景ファンでまだこの作品を読んでいない人は、1回読んでみても良いかもしれません。
救いようのない絶望感を味わいたいという人は、1回読んでみてはいかかでしょうか?
冬目景 | CM(-) | TB(0) 2008.06.09(Mon) 20:43
copyright © 気ままに読んだマンガの感想を書いていくブログ all rights reserved.

プロフィール

jhgf

Author:jhgf
紹介マンガ総数1232冊

当ブログはリンクフリーです。
また相互リンクの方は
kimamanimangablog@gmail.com
までお知らせ下さい。

最近の記事

カテゴリー

検索フォーム

FC2カウンター

最近のトラックバック

最近のコメント

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。