« 2007 . 12 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

第66集

みずいろ
みずいろ 1

作者:大石まさる
定価:第1巻は495円、第2巻は533円
現在全2巻刊行(入手困難)
掲載雑誌:ヤングキング
出版社:少年画報社
おすすめ度:☆


田舎に住む高校生の主人公と気になる女性との何気ない日常を楽しむ風景、そして家族、友人との当たり前の日々を描いたマンガです。田舎独特のゆるやかな時間の経過が優しいタッチで描かれている物語。ストーリーは無いが気持ち良く心休めて読める良いマンガだと思います。田舎と夏と恋というベタなシチュエーションのわりに全く飽きずにさくさくと読めるので休日の午後にゆっくりと読みたいマンガです。
夏に麦藁帽子の破天荒娘に興味がある人は、1回読んでみてはいかかでしょうか?
スポンサーサイト
大石まさる | CM(-) | TB(0) 2007.12.31(Mon) 00:38

第65集

かみちゅ!
かみちゅっ!

作者:鳴子ハナハル
原作:ベサメムーチョ
定価:550円
現在全2巻発売中
掲載雑誌:月刊コミック電撃大王
出版社:メディアワークス
おすすめ度:


ある日突然神様となってしまった女子高生の恋愛模様をありふれた日常と非現実的な日常とを織り交ぜ描いているマンガです。有名な同名アニメ『かみちゅっ!』のマンガ版ですが、原作のアニメにも見劣りしない小気味よいテンポと読みやすい構成です。短い物語のため読みごたえはあまり無いが、大変丁寧に描かれている背景描写は一見の価値があると思います。
私個人的には、鳴子ハナハルの絵目的でこのマンガを購入したため物語の魅力の無さはあまり気にならなかったですが、やはり幾許かは物語の味気無さにがっかりしました。物語のボリューム不足が目立つため物語目的にこのマンガを読むことはあまりおすすめしません。
キレイめな絵のマンガが読みたいという人は、1回読んでみてはいかかでしょうか?
鳴子ハナハル | CM(-) | TB(0) 2007.12.30(Sun) 00:19

第64集

たいようのマキバオー
たいようのマキバオー 2

作者:つの丸
定価:505円
現在第1巻~5巻発売中
掲載雑誌:週刊プレイボーイ
出版社:集英社
おすすめ度:☆☆


地方競馬場が抱える問題を独特のタッチで描いているマンガです。癖が大変強いタッチと世界観が独特の雰囲気を出していますが、地方競馬場が抱える問題をリアルに描いているため物語の土台が良く素直に楽しめるマンガだと思います。『みどりのマキバオー』の続編ということでこのマンガが初つの丸という人にはおすすめできないマンガです。
私個人的には、独特の世界観が合わず物語を楽しむことが出来なかったです。設定にある程度の現実味を求める人、競馬に興味が無い人には楽しむことが出来ないマンガだと思います。
つの丸が好きだという人は、1回読んでみてはいかかでしょうか?
つの丸 | CM(-) | TB(0) 2007.12.27(Thu) 19:27

第63集

もてね!?
もてね

作者:甘詰留太
定価:530円
現在全1巻発売中
掲載雑誌:ヤングアニマル
出版社:白泉社
おすすめ度:☆


幼馴染みが結婚することとなり複雑な心境の主人公と、それを取り囲む友人達とのいざこざを経て幼馴染みが好きだと心境が変わっていく主人公を描いた恋愛物のマンガです。かなり短い物語のせいか設定の甘さが目立つ。主人公を含め登場人物の役割がはっきりせずしまりが無いストーリー、登場する意味が分からない幼馴染みの婚約者などなど多くの粗によってあまり良い印象を受けなかった。物語の土台が良く、短くまとめようとしているのは良いがじっくり読むにはあまり向かないマンガだと思います。
私個人的には、『年上ノ彼女』でもっとこの作者のマンガが読みたいと期待してこのマンガ読んだためあまり面白いとは思えなかったです。期待は裏切られましたが、恋愛物が好きだという人にはぜひ読んでみてもらいたいマンガです。甘詰留太という作者の作風はどれも似たり寄ったりなのでこのマンガが面白いと思った人は、ぜひ他の甘詰留太作品を読んでみることをおすすめします。
幼馴染みがいるという人は、1回読んでみてはいかかでしょうか?
甘詰留太 | CM(-) | TB(0) 2007.12.26(Wed) 23:33

第62集

年上ノ彼女
年上ノ彼女 1 (1)

作者:甘詰留太
定価:505円
現在全6巻発売中
掲載雑誌:ヤングアニマル嵐
出版社:白泉社
おすすめ度:


ひょんなことから出会った2人の同棲生活をエロシーンなどを絡めてポップに描いているマンガです。純愛マンガなのですが、作者が成年マンガ出身だけあって過激なエロシーンが多くやや読む人を選ぶストーリー展開。軽快なテンポで読みやすく後味も大変良いため良い印象を受けた。短い巻数ですが、素直に2人の行動を楽しむことが出来る数少ない純愛物だと思います。
個人的には、成年マンガ出身の作者ということで敬遠がちでしたがとても楽しく読むことが出来ました。素直なストーリー展開と、短くまとめられた物語は大変良かったのですが、無駄なエロシーンが多くそのために物語のテンポが崩れているのが残念でした。ただ純愛物が好きな人には強くおすすめするマンガです。
年上のお姉さんに憧れているという人は、1回読んでみてはいかかでしょうか?
甘詰留太 | CM(-) | TB(0) 2007.12.26(Wed) 18:09

第61集

東京大学物語
東京大学物語

作者:江川達也
定価:500円
現在全34巻発売中
掲載雑誌:ビッグコミックスピリッツ
出版社:小学館
おすすめ度:


読む価値無し。
このマンガは読まない方が良いです。

江川達也 | CM(-) | TB(0) 2007.12.22(Sat) 19:13

第60集

NHKにようこそ!
NHKにようこそ! (1)

作者:大岩ケンヂ
原作:滝本竜彦
定価:560円
現在全8巻発売中
掲載雑誌:月刊少年エース
出版社:角川書店
おすすめ度:


ひきこもりの主人公と主人公の前に突如現れた美少女と2人でひきこもりから脱出するためのプロジェクトを実行していく様子を描いたマンガです。ひきこもりの主人公の葛藤が描かれている暗い話なのですが、十分にその様子が描かれておらず終始物語があやふやで中途半端な印象を受けた。またひきこもりの主人公が外に平気で出ていることや、バイトをすることなど設定の甘さも目立ち大変不満足な内容となっている。
私個人的には、原作の小説を読んでいないので何とも言えないのですが、結局このマンガで何が言いたいのかうまく分かりませんでした。じょじょに勢いを失っていくストーリー、同じような展開にうんざりしたので、もう二度とこのマンガを読むことは無いと思います。また全く面白いと思える部分が無く起承転結の無いマンガなので、読む必要が無いマンガだと思います。これからこのマンガを読もうとしている人は、他のマンガを読むことを強くおすすめします。
大岩ケンヂ | CM(-) | TB(0) 2007.12.22(Sat) 18:49

第59集

シティーハンター
シティーハンター (第1巻)

作者:北条司
定価:390円
現在全35巻発売中
出版社:集英社
※文庫版 シティーハンター
 定価:630円
 現在全18巻発売中
出版社:集英社
※完全版 シティーハンター
 定価:980円
 現在全35巻発売中(短編集全3巻を含む)
出版社:徳間書店
掲載雑誌:週刊少年ジャンプ
おすすめ度:☆☆☆☆☆


様々な問題を抱えた依頼人の事件を最高の銃の腕を誇る伝説のスイーパーである主人公が解決していくオムニバス形式のマンガです。適度な長さの話、歯切れの良いテンポ、魅力あふれる主人公全てが満足のいく完成度の高いマンガ。かなり長めの巻数だけあって中盤やや間延びしている感じがしたが、終盤の盛り上げ方がうまくきれいにまとめられた終盤にも大変良い印象を受けた。
私個人的には、長い時間をかけて読んだため飽きずに読めましたが、連続して読むには少々大変なうえ飽きてしまうと思います。熱中して読むというよりは、気が向いたら読もう程度の内容ですし、話の構成も似たものばかりです。なので長い時間をかけてじょじょに読み進めていくことを強くおすすめします。
新宿の種馬に興味がある人は、1回読んでみてはいかかでしょうか?
北条司 | CM(-) | TB(0) 2007.12.22(Sat) 17:40

第58集

あずまんが大王
あずまんが大王 (1)

作者:あずまきよひこ
定価:680円
現在全4巻発売中
掲載雑誌:月刊コミック電撃大王
出版社:メディアワークス
おすすめ度:☆☆☆☆


女子高校生の学園生活を中心にありふれた日常を4コマ形式で描いているマンガです。個性豊かな登場人物、起承転結のはっきりとした物語、ユニークあふれる名言などがあいまって大変読みやすく4コママンガの中では最高の出来だと思います。歯切れの良いテンポ、全4巻という適度な長さが良い印象を受けるが、キャラ萌えの先駆けと言われるだけあってやや読む人を選ぶと思います。
個人的には、好きですし認知度も大変高いマンガゆえに今更感が有るのでなかなか紹介ができなかったマンガです。4コママンガが読みたいと思っているならばとりあえずこのマンガを読んでおけばハズレでは無いと思います。独特の雰囲気も『よつばと!』と似ているので『よつばと!』が好きな人は読んでみることをおすすめします。
シュークリーム分が不足してきた人は、1回読んでみてはいかかでしょうか?

あずまきよひこ | CM(-) | TB(0) 2007.12.15(Sat) 23:06

第57集

ひだまりスケッチ
ひだまりスケッチ 1

作者:蒼樹うめ
定価;819円
現在第1巻~3巻発売中
掲載雑誌:まんがタイムきららCarat
出版社:芳文社
おすすめ度:☆☆


美術学校に入学した主人公。主人公が住むこととなったひだまり荘を中心とし、学校の友人達とのふれあいや学校行事など日常の風景を4コマ形式で描いているマンガです。起承転結がはっきりとし、少ない登場人物の個性が強いため大変読みやすいストーリーとほのぼのというよりは、ギャグが多いのは大変良い印象を受けた。絵柄に抵抗を持つかもしれませんが、テンポ・内容・登場人物の個性どれをとっても4コママンガではトップクラスなので読んで損はしないでしょう。
個人的には、好きなマンガなのですが表紙の絵柄から一般受けがあまり良くないようです。内容は良い分少しもったないと思いました。『あずまんが大王』がおもしろいと思った人は読んでみることをおすすめします。
奇想天外な友人が身近にいると良いなと思っている人は、1回読んでみてはいかかでしょうか?
蒼樹うめ | CM(-) | TB(0) 2007.12.11(Tue) 20:18

第56集

ハチワンダイバー
ハチワンダイバー 1 (1)

作者:柴田ヨクサル
定価:505円
現在第1巻~8巻発売中
掲載雑誌:週刊ヤングジャンプ
出版社:集英社
おすすめ度:☆


アマチュア将棋で金を稼ぐ真剣師の主人公を描いたマンガです。めずらしく将棋が題材のマンガということですが本格的な将棋マンガでは無くギャグ指向が大変強い物語です。無駄に勢いのあるストーリー、登場人物の個性の強さが目立ち、将棋そのものが全く描かれていないため将棋を少しでも指したことがある人には少し不満足な内容となっている。
私個人的には、嫌いな部類でした。将棋に関してもう少し詳しく描かれているとおもしろいと思える大変残念なマンガです。将棋の入門書としては、ちょうど良いかもしれません。勢いで物語の雑な設定を誤魔化しているのでじっくり読むには少しつらく飽きやすためあまりおすすめはできません。
話題性のあるマンガが読みたいという人は、1回読んでみてはいかかでしょうか?
柴田ヨクサル | CM(-) | TB(0) 2007.12.05(Wed) 23:41

第55集

うさぎドロップ
うさぎドロップ (1)

作者:宇仁田ゆみ
定価:933円
現在第1巻~4巻発売中
掲載雑誌:フィールヤング
出版社:祥伝社
おすすめ度:☆☆☆


祖父が死に娘を育てることとなった主人公の親の悩みや葛藤を織り交ぜ、子育ての難しさを描いているマンガです。優しく穏やかなタッチから描かれるストーリーは読んでいて心が温かくなり、すっきりとまとめられた話に良い印象を持った。子供を持つ親の目線、子供の目線が描かれていて自然と物語に入り込んでいき夢中になってしまう。また親の葛藤などもけっして堅苦しいものでは無いため重々しく読みづらいものというよりは、むしろより物語の幅を広げる良い描写となっている。子供と親の日常を描く似たマンガ『よつばと!』と比べると、ギャグが無い分取っつきにくさがあるものの、このマンガの方が娯楽を主としていない分、じっくりと何回も読み返すことが出来ると思います。個人的な好き嫌いがあると思いますが、この2つのマンガを比べると私は『うさぎドロップ』の方が面白いと思います。子供を育ている人はもちろんいない人でも十分楽しむことが出来ると思います。作者は女性ですが、男性も抵抗無く読むことが出来ると思います。興味を持った人は読んで損をすることは無いと思います。少々値段が高いですが、ぜひ読んで頂きたいマンガです。
子供を育てる辛さ、楽しみを知りたいという人は、1回読んでみてはいかかでしょうか?
宇仁田ゆみ | CM(-) | TB(0) 2007.12.05(Wed) 23:01
copyright © 気ままに読んだマンガの感想を書いていくブログ all rights reserved.

プロフィール

jhgf

Author:jhgf
紹介マンガ総数1232冊

当ブログはリンクフリーです。
また相互リンクの方は
kimamanimangablog@gmail.com
までお知らせ下さい。

最近の記事

カテゴリー

検索フォーム

FC2カウンター

最近のトラックバック

最近のコメント

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。