« 2017 . 05 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

第116集

皇国の守護者
皇国の守護者 (1) (ヤングジャンプ・コミックス・ウルトラ

作者:伊藤悠
原作:佐藤大輔
定価:590円
現在全5巻発売中
掲載雑誌:ウルトラジャンプ
出版社:集英社
おすすめ度:☆☆☆


東方の小さな島国を舞台に1つの戦争を通して繰り広げられていく人間ドラマを、猛獣使いという奇異な軍隊の中尉である主人公を中心に描いているマンガです。原作は未読ですが、作者が見事なまでに戦争を描き切れていて何の違和感も持たず読むことが出来た。戦争という人間の1種の極限状態を淡々とした切り口からもしっかりと描き安定した絵柄と相まって、まるで戦争を体験したかの様なリアリティ溢れる構成に好印象を持った。呆気なく信頼していた部下が死んだり、逆に嫌いな上司が描写も無く戦死したり、戦争では当たり前で似たような作品でも多々見られる手法もけっして悪いものでは無く、作品に良い刺激を与えていると思う。評判が高く、ついつい期待をしてしまう作品ですが、けっして読んで損をすることは無いと思います。また、戦争物というと男性向けかと思われがちですが、十分女性の人にでも楽しむことが出来るマンガだと思います。巻数が短く、これからの盛り上げ方が気になる中途半端な所で物語が完結するのが少々不満足な点ですが、多くの読者層で熱中して読むことが出来るマンガだと思います。気になる人、おもしろいと噂を聞いた人もしくは、戦記物は食わず嫌いだという人はけして期待を裏切らないので読んで頂きたいマンガです。
戦争のロマンで熱くなりたいという人は、1回読んでみてはいかかでしょうか?
スポンサーサイト
伊藤悠 | CM(-) | TB(0) 2008.05.27(Tue) 20:59
copyright © 気ままに読んだマンガの感想を書いていくブログ all rights reserved.

プロフィール

jhgf

Author:jhgf
紹介マンガ総数1232冊

当ブログはリンクフリーです。
また相互リンクの方は
kimamanimangablog@gmail.com
までお知らせ下さい。

最近の記事

カテゴリー

検索フォーム

FC2カウンター

最近のトラックバック

最近のコメント

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。