« 2017 . 11 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

第102集

黒博物館 スプリンガルド
黒博物館 スプリンガルド

作者:藤田和日郎
定価:590円
現在全1巻発売中
掲載雑誌:モーニング
出版社:講談社
おすすめ度:☆☆


19世紀イギリスのロンドンに突如出現する女性ばかりを狙って悪戯をするバネ足ジャックが行う事件を基軸とし展開する物語を描いたマンガです。短い物語の中にしっかりとした起承転結があり、読みやすいあっさりとしたストーリーなのにもかかわらず読み応えが十分ある。また癖のある人物設定がより物語に良い味付けをしていて好印象を持った。本編は2部構成で、前半にバネ足ジャック事件を後半にその後という形で外伝的な物語があるものの、不愉快な後付感などは全く無く自然に次のストーリーへとシフトチェンジが出来ている。短くすっきりとまとめられた物語は一見の価値があると思います。藤田和日郎という作者を知る良い機会だと思いますので、興味がある人にはぜひ読んで頂きたいマンガです。
表紙と物語が良いマンガを探している人は、1回読んでみてはいかかでしょうか?
スポンサーサイト
藤田和日郎 | CM(-) | TB(0) 2008.03.30(Sun) 20:18
copyright © 気ままに読んだマンガの感想を書いていくブログ all rights reserved.

プロフィール

jhgf

Author:jhgf
紹介マンガ総数1232冊

当ブログはリンクフリーです。
また相互リンクの方は
kimamanimangablog@gmail.com
までお知らせ下さい。

最近の記事

カテゴリー

検索フォーム

FC2カウンター

最近のトラックバック

最近のコメント

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。