« 2017 . 05 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

第123集

二代目はこすぷれーやー♥
二代目はこすぷれーやー♥
作者:甘詰留太
定価:505円
現在第1巻~5巻発売中
掲載雑誌:ヤングアニマル
出版社:白泉社
おすすめ度:☆


ヤクザの二代目のコスプレが趣味である1人娘を中心とした日常を描いているマンガです。作者の甘詰留太が元々成人誌で執筆していたためか、女性の過激な露出シーンが多く話のテンポが崩れ、読みやすいコメディタッチの作風を乱している。恋愛を基軸とした話の展開が多く、男女間の何とも言えない微妙な距離感を描ききっているものの、コスプレというマニアックな趣味を持つ女性が主人公であるため読者層が限られてしまっている。また、登場人物も圧倒的に女性が多く、その大半で露出シーンが描かれている。巻数が進むにつれて少年誌というよりは、成年誌的な要素が多くなっていき、じょじょに軽快な雰囲気が壊されていってしまっている。
興味を持って、このマンガを読もうとしている人にとってはけしてつまらないマンガでは無いと思います。興味が無い人はあまり読まない方が良い、あまりおすすめできないマンガです。
コスプレーヤーに興味がある人は、1回読んでみてはいかかでしょうか?
スポンサーサイト
甘詰留太 | CM(-) | TB(0) 2008.08.06(Wed) 00:34

第63集

もてね!?
もてね

作者:甘詰留太
定価:530円
現在全1巻発売中
掲載雑誌:ヤングアニマル
出版社:白泉社
おすすめ度:☆


幼馴染みが結婚することとなり複雑な心境の主人公と、それを取り囲む友人達とのいざこざを経て幼馴染みが好きだと心境が変わっていく主人公を描いた恋愛物のマンガです。かなり短い物語のせいか設定の甘さが目立つ。主人公を含め登場人物の役割がはっきりせずしまりが無いストーリー、登場する意味が分からない幼馴染みの婚約者などなど多くの粗によってあまり良い印象を受けなかった。物語の土台が良く、短くまとめようとしているのは良いがじっくり読むにはあまり向かないマンガだと思います。
私個人的には、『年上ノ彼女』でもっとこの作者のマンガが読みたいと期待してこのマンガ読んだためあまり面白いとは思えなかったです。期待は裏切られましたが、恋愛物が好きだという人にはぜひ読んでみてもらいたいマンガです。甘詰留太という作者の作風はどれも似たり寄ったりなのでこのマンガが面白いと思った人は、ぜひ他の甘詰留太作品を読んでみることをおすすめします。
幼馴染みがいるという人は、1回読んでみてはいかかでしょうか?
甘詰留太 | CM(-) | TB(0) 2007.12.26(Wed) 23:33

第62集

年上ノ彼女
年上ノ彼女 1 (1)

作者:甘詰留太
定価:505円
現在全6巻発売中
掲載雑誌:ヤングアニマル嵐
出版社:白泉社
おすすめ度:


ひょんなことから出会った2人の同棲生活をエロシーンなどを絡めてポップに描いているマンガです。純愛マンガなのですが、作者が成年マンガ出身だけあって過激なエロシーンが多くやや読む人を選ぶストーリー展開。軽快なテンポで読みやすく後味も大変良いため良い印象を受けた。短い巻数ですが、素直に2人の行動を楽しむことが出来る数少ない純愛物だと思います。
個人的には、成年マンガ出身の作者ということで敬遠がちでしたがとても楽しく読むことが出来ました。素直なストーリー展開と、短くまとめられた物語は大変良かったのですが、無駄なエロシーンが多くそのために物語のテンポが崩れているのが残念でした。ただ純愛物が好きな人には強くおすすめするマンガです。
年上のお姉さんに憧れているという人は、1回読んでみてはいかかでしょうか?
甘詰留太 | CM(-) | TB(0) 2007.12.26(Wed) 18:09
copyright © 気ままに読んだマンガの感想を書いていくブログ all rights reserved.

プロフィール

jhgf

Author:jhgf
紹介マンガ総数1232冊

当ブログはリンクフリーです。
また相互リンクの方は
kimamanimangablog@gmail.com
までお知らせ下さい。

最近の記事

カテゴリー

検索フォーム

FC2カウンター

最近のトラックバック

最近のコメント

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。