« 2017 . 07 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

第22集

最終兵器彼女
最終兵器彼女 (1)

作者:高橋しん
定価:505円(第6巻は571円、第7巻は648円)
現在全7巻発売中
※最終兵器彼女外伝集
 定価:667円
 現在全1巻発売中
掲載雑誌:ビッグコミックスピリッツ
出版社:小学館
おすすめ度:☆☆☆☆☆


北海道の田舎町で暮らす主人公とその彼女。そんなある日、謎の敵に札幌市が空襲される。攻撃から逃げる主人公が見た物、それは腕を巨大な武器に変え、背から鋼鉄の羽根を生やした兵器と化して敵と戦う彼女の姿であった。国籍不明の軍隊との戦争が激化していくにつれ彼女は兵器としての性能が向上していくが、故障をきっかけに肉体も精神も人間とは程遠いものとなってくが、それでも彼女を愛する主人公。恋愛物語としては珍しい戦争を話の主軸としていて人の死が描かれている。また戦争の開戦や彼女が兵器と成った理由が全く物語に描かれていなく、主人公と彼女の恋愛だけを描いている。漠然と戦争が続き兵器と成った彼女を愛している主人公ということで純愛というより癖のある恋愛物語だと思いますのでつまらないと思う人の方が多いと思います。映画、TVアニメ、OVA,、ゲームとメディアミックスされていて大変有名な作品なだけあって物語としてはテンポ良く読みやすいのですが、物語そのものに説明が足りなく不満な点もあります。しかし読んで後悔はしないと思います。
私個人的な感想としては、恋愛物語が苦手な私でも楽しく読むことができました。ただ外伝はあくまでオマケ的な存在で本編とはなんら関係無く読む価値は無いと思いますので、本編を読んで面白いと思った人は過度の期待をしないで読んだ方が良いと思います。
恋愛物語が苦手な人にこそ読んでもらいたいです。恋愛物語が苦手な人は、1回読んでみてはいかかでしょうか?
スポンサーサイト
高橋しん | CM(-) | TB(0) 2007.10.20(Sat) 21:10
copyright © 気ままに読んだマンガの感想を書いていくブログ all rights reserved.

プロフィール

jhgf

Author:jhgf
紹介マンガ総数1232冊

当ブログはリンクフリーです。
また相互リンクの方は
kimamanimangablog@gmail.com
までお知らせ下さい。

最近の記事

カテゴリー

検索フォーム

FC2カウンター

最近のトラックバック

最近のコメント

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。