« 2017 . 05 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

第19集

バガボンド
バガボンド―原作吉川英治「宮本武蔵」より (1)

作者:井上雄彦
定価:524円
現在第1巻~28巻発売中
掲載雑誌:モーニング
出版社:講談社
おすすめ度:☆☆☆


剣豪宮元武蔵が剣士として確立するまでの話です。1コマ1コマの構図が練られていて大変読み応えのあるマンガです。宮元武蔵が独特のアレンジを加えられて共感を得やすい個性のあるキャラになったり、佐々木小次郎が聾唖者であったりしていて原作の吉川英治の小説『宮本武蔵』とはまったく違う味わいとなっています。ただ主人公が宮元武蔵ということで次の戦いで主人公が死ぬかもしれないという緊迫した雰囲気なのに死なないことを知っているのでどこか冷めた目で読んでしまいます。
私個人的な感想としては、面白いと思ったマンガです。筆で描かれた絵や必殺技の名前など言わずに相手が一振りで死んでしまうなどリアルさを体感できます。ただグロイ場面が多々あります。そのような表現が苦手な方は読まないことをおすすめします。
リアルな剣を使ったマンガが読みたいという人は、1回読んでみてはいかかでしょうか?
スポンサーサイト
井上雄彦 | CM(-) | TB(0) 2007.10.17(Wed) 20:39

第18集

リアル
リアル (1)

作者:井上雄彦
定価:590円
現在第1巻~7巻発売中
掲載雑誌:週刊ヤングジャンプ
出版社:集英社
おすすめ度:☆☆☆☆


主人公を除く主要登場人物全員が足に障害を持ち悩み葛藤してながらもそれぞれが各々の現実と向き合い闘っている。このマンガを読んでから障害者という言い方が好きじゃなくなりました。足に障害を持ちながらも必死にそれぞれが現実と闘い悩んでいる。作者がバスケ好きということで全編を通してバスケが中心に描かれています。けっして軽い話では無いのですが、あっさりとしたタッチとスポーツという爽やかさがあいまってさくさくと読めます。深く感動したり考えさせたりさせるマンガで無く、ハンディを負った人とその周辺にいる人に対して考え方を改めなくてはならないような内容です。私は五体満足な身体ですが、大変勉強になったマンガです。
私個人的な感想としては、面白いという評価をしましたが面白いだけでは終わりたくないマンガです。個性ある登場人物が話を深くし物語に奥行きを持たせ何回読んでもあきないマンガとなっています。
五体満足な人も何らかのハンディを負っている人にも読んでもらいたいです。暇がある人は、1回読んでみてはいかかでしょうか?

井上雄彦 | CM(-) | TB(0) 2007.10.16(Tue) 22:37
copyright © 気ままに読んだマンガの感想を書いていくブログ all rights reserved.

プロフィール

jhgf

Author:jhgf
紹介マンガ総数1232冊

当ブログはリンクフリーです。
また相互リンクの方は
kimamanimangablog@gmail.com
までお知らせ下さい。

最近の記事

カテゴリー

検索フォーム

FC2カウンター

最近のトラックバック

最近のコメント

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。