« 2017 . 04 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

第9集

GUNSLINGER GIRL
GUNSLINGER GIRL 1 (1)

作者:相田裕
定価:550円
現在第1巻~9巻
掲載雑誌:月刊コミック電撃大王
出版社:メディアワークス
おすすめ度:☆☆☆☆


過去、事件などに遭遇し身体が不自由になった少女達を義体と呼ばれる異常な身体能力を持つ身体に改造し、薬物による洗脳を施し政府の非合法活動に従事させるという話です。少女が主人公ということで軽い話かと思われますが、人殺し、テロなどショッキングな内容が多いかなり重く暗い話です。テロを行う者からの視点・テロを防ごうとする者の視点2つが描かれているため人が1人死ぬにもしっかりとしたバックストーリーがあるので話にのめりこむことができます。しかし第5巻以降から作風ががらりと変わり恋愛要素がとても強くなり全く別のマンガとなってしまいます。私自身このマンガは面白いと思っているのですが、第5巻以降の作風は好きではありません。
銃を持った少女のマンガが読みたいという人は、1回読んでみてはいかかでしょうか?
スポンサーサイト
相田裕 | CM(-) | TB(0) 2007.10.09(Tue) 18:41
copyright © 気ままに読んだマンガの感想を書いていくブログ all rights reserved.

プロフィール

jhgf

Author:jhgf
紹介マンガ総数1232冊

当ブログはリンクフリーです。
また相互リンクの方は
kimamanimangablog@gmail.com
までお知らせ下さい。

最近の記事

カテゴリー

検索フォーム

FC2カウンター

最近のトラックバック

最近のコメント

ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。